Skip to content

出産内祝いのお返しについて最近の様子

赤ちゃんが生まれると、お祝いをいただくことが多いかと思います。通常は、1か月以内を目安に、出産内祝いという形で感謝の気持ちを込めて、お渡しします。しかし、どのようなものが喜ばれるのか、もらう方の世代や男女の違いで、差が生じることも多いため、悩みどころです。そこで、出産内祝いのお返しとして、何が選ばれているのかというと、「商品券・ギフトカード」あるいは、「カタログギフト」に人気があるという結果であることがわかります。

好みはひとりひとり違うわけですので、贈り主の趣味嗜好をお渡しするよりも、相手に好きなものを選んでもらうことができるものが、人気となっています。贈る側、もらう側、双方の気持ちを汲んだ商品であることが、読み取れます。他には、洗剤やタオル、スイーツなどが贈られているようです。かつての出産内祝いのお返しは、赤ちゃんの名前入りのグッズやお菓子、砂糖などが定番でした。

かわいい赤ちゃんの名前や写真入りのものは、かわいいだけに、扱いも困るというのが、もらう側の本音のようです。贈る側は、赤ちゃんを見てもらいたい気持ちを、少し抑えつつ、もらう方も気持ちに立って考えてみることも、必要かも知れません。また、どの程度の金額のものをお返しするべきなのかというと、一般的には、もらった金額の2分の1から、3分の1程度が、多いのではないでしょうか。赤ちゃん誕生は、ご両親だけでなく、まわりの方々も幸せにしてくれます。

その気持ちがお祝いですので、感謝の気持ちを込め、さらには、これからもよろしくお願いしますという気持ちで、心からのお返しができれば、良いのではないでしょうか。名入れ時計のことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です