屋根裏を走り回るねずみの、ねずみ駆除とは

一口にねずみ駆除と言っても、ねずみの種類によって駆除方法が違うのはご存知でしょうか。

家に居着くねずみにはおおよそ三種類ありまして、クマネズミ・ドブネズミ・ハツカネズミです。
この内八割以上の場合はクマネズミです。

クマネズミは登るのが得意ですので、屋根裏でドタバタ走り回り音が聞こえる場合には、クマネズミだと判断してもいいでしょう。

ドブネズミやハツカネズミが屋根裏で走り回るということはまずありません。

しかし一番駆除が大変なのがクマネズミです。

クマネズミは非常に頭がよくて警戒心も強いので、こちらが施したねずみ駆除になかなかかかってくれません。



ねずみ駆除と言えば、ゴキブリホイホイのようなものを想像するでしょうが、それにはまずかかってくれません。
効果的なのが毒餌です。
ねずみは獲った餌を巣に持ち帰って全員で食べるという習性があります。

ですのでこの餌に毒成分があると、群れを一網打尽にできます。

しかしただ置いても警戒して持っていってくれません。


まず、他の食料を全て厳重に保管して、家の中に毒餌しか食べる物がない状況を作ります。



そうして数日待つと、ねずみが持っていってくれます。持っていかれたら毒餌を補充、そしてまた持っていかれるをしばらく続けていくと、毒餌が持っていかれなくなります。


と同時に、屋根裏を走り回る足音も止むでしょう。


ただし、ペットや赤ちゃんがいる家庭では、誤飲の危険性があるので絶対に使用しないようにしましょう。

OKWaveに関してとにかく簡単に調べられます。

そういう場合には、素直に業者に頼むのが一番です。