海老名でスマホ修理をするなら非正規店が最適です

神奈川県の海老名市エリアでスマホ修理を検討している場合は、街の修理店と呼ばれるいわゆる非正規店を利用すると色々なメリットがあります。海老名市は高速道路のサービスエリアとして大きな規模を持つ海老名サービスエリアなどが有名で、横浜や東京のベッドタウンという位置づけにもなりつつあります。もちろんスマホ修理を行う非正規店の数も徐々に増加しており、アップルストアなどを探すよりも大幅に見つけやすい事も魅力です。スマホ修理の依頼の中で一番多いのが画面の液晶割れというデータがありますが、このようなケースの場合は非正規店での修理が最適かも知れません。

画面が割れたスマートフォンをそのまま使っていると、画面が見にくいという不便な点だけではなく、ひび割れがどんどん広がってしまったり、操作できない箇所が出てくるなど多数のデメリットが発生します。このような状況を改善するためにもできるだけ早く海老名の修理店に持ち込みする事をおすすめします。まず非正規店のメリットとして、データを消去せずに修理が行えるという点が挙げられます。通常のアップルストアでの修理依頼の場合は、故障箇所に関わらずに一度データを消去する事が決まっているのが特徴です。

そのため、修理に出す前にデータをメモリーカードなどに移行しておく必要があり、意外と手間がかかる事が指摘されています。データを移行できるならまだ良いのですが、画面割れなどで操作できない状態の端末であればデータを移す事もできずに修理に出さなければなりません。しかし非正規店であれば画面割れ程度の故障ならデータをいじる事はありませんし、非常にスピーディーに完了する事も大きなメリットです。軽度の割れであれば20~30分程度で完了するショップがほとんどですし、予約無しで飛び込みで持ち込みする事も可能です。

一方アップルストアであれば、一度端末を預けて数週間程度はかかるでしょうし、近所に無ければ遠方まで訪れる不便さがあります。また修理料金が安いというメリットも見逃せません。アップルでは保証サービスが用意されていますので、これに加入していれば無料で修理する事も可能です。しかし保証サービスに加入していない場合は圧倒的に非正規店の料金が安くなっており、費用相場としては5000円程度とされています。

このように非正規店のメリットは、データを消さずに修理ができる事や、作業のスピード、料金の安さなどが魅力となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です