ウォーターサーバーの料金の2つの注意点

ウォーターサーバーの料金はレンタル費用や水の代金などをトータルして月々いくらになるのかを見ていけば、予算に見合った業者を見つけることが出来ます。基本的にはこうして好ましいウォーターサーバーを探していけば良いのですが、2つだけ注意しておくポイントがあります。まず、業者によってはウォーターサーバーのサーバー費用が無料になっているところがありますが、その内容においてボトルの購入頻度によっては月々のレンタル料金が有料となってくることがあるので、ここは確認しておきましょう。基本はレンタル無料となっている場合でも、業者が指定している期間内においてボトルを規定数以上購入しなければレンタル費用が発生するという仕組みです。

全ての業者がこうした内容ではありませんが、この内容になっていると毎月のレンタルを無料にするためにはそこそこボトルを購入しなければならないので、割安かどうかの判断は結構難しいです。次にウォーターサーバーを使うことが少なくなってくると、やはり無駄に料金を支払うのは勿体ないので解約することになりますが、その時に解約料金が発生することがあります。これも業者によって解約時にお金を支払う必要があるかどうかの条件は違いがあり、どのくらいの金額が必要になるのかも違いがあるのでしっかりと見ておきたいところです。この2つの注意点はとても重要なポイントなので、必ず業者選びをする時に確認していくようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *