浄水器は一人暮らしにもおすすめ

日本の水道水は浄水場で綺麗に浄水されていますが、不純物を全て除去できているわけではありません。

もちろんそのまま飲んでも健康に大きな影響が出てしまうことはないでしょう。しかし、不純物が含まれている場合、飲み続けることで体内に有害物質が蓄積してしまいます。地域や環境によっても異なりますが、水道水の中には塩素やトリハロメタン、クロロホルム、カビ臭などの有害物質が含まれています。これらの有害物質を除去してより安全な飲料水を得たいという場合、浄水器が必要となります。商品によって除去できる有害物質は変わってきますが、水道水をそのまま飲むよりも安心できる言えます。浄水器の中には工事が必要なものもありますが、蛇口直結型なら工事不要なので一人暮らしの人にもおすすめです。

田舎は川の汚染が少なく使用する塩素も少ないですが、都会は川の汚染が進んでいるので塩素も多く使っています。結果として都会の水はあまり美味しくないと感じてしまいます。水質汚染が進むと浄水場で除去しきれない有害物質も多くなるため、都会で一人暮らしをするなら浄水器が欠かせません。特に一人暮らしにおすすめなのはコンパクトな蛇口直結型の浄水器です。ミネラルウォーターやウォーターサーバーだとかなり費用が高くなりますが、蛇口直結型の浄水器なら手軽に設置できますし、費用も安く済むでしょう。また、綺麗な水を使うためには定期的にメンテナンスを行うことも大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *