満足できる翻訳会社

翻訳サービスの豆知識

翻訳サービスは主に海外を相手にした事業を行っている企業向けに提供されているサービスです。

翻訳サービスの対象は商品説明から詳細な規約事項、公式サイトと様々です。以前と違い現代の翻訳サービスは単純に顧客やユーザーに対して意味が通じればいいというものではなくなっています。その大きな理由となっているが、グーグルなどのIT企業が提供している自動翻訳サービスです。これらのサービスは登場当初こそ様々な問題を抱えていましたが、技術の進歩と共にその精度は日々向上しており現在では国際的な主要言語である英語はもちろんのこと、ロシア語やアラビア語の翻訳も違和感のないレベルに達しています。

単に意味が通じる程度の翻訳であれば無料のウェブサービスで可能である以上、翻訳会社が提供するサービスには単なる翻訳にとどまらない付加価値が求められています。その代表的な例がゲームや映画、ドラマといった創作作品に対するローカライズです。これらのクリエイティブな作品は意味さえ通じれば十分な操作マニュアルと違い、時代設定や世界観を反映させた細かいニュアンスの違いを上手く翻訳に反映させることが求められるからです。

たとえば「Stop」という言葉を訳す場合であっても、現代アメリカの警察官が犯人に向かって発する場合と、学校の教師が子供に向かって発する場合では、自然な日本語訳は異なります。こうした微妙なニュアンスは機械より人間の方が優れているので、翻訳会社の腕の見せどころになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *